パートナーを傷つけない、上手なセックスの断り方

パートナーを傷つけない、上手なセックスの断り方

パートナーを傷つけない、上手なセックスの断り方

夫がセックスに誘ってくれるのはうれしいのだけれど、でも体力的につらいときもあります。断ったら悪いのでは?と思って、応じてはいますが…。相手を傷つけない、上手な断り方があれば知りたいです。

ご質問、ありがとうございます!ご主人がセックスに誘ってくれることをうれしいと感じていること、断ることが申し訳ないと思うこと。ご主人のことが大切で大好きなんだな~って感じました。素敵ですね^^

こんな素敵な方のパートナーですから、気遣い上手な男性なのでしょう。セックスを断ったときに

  • 「じゃあ他の人としたっていいの!?」
  • 「セックスしないと夫婦じゃないよね!」

…なんて、怒っちゃう男性もいるのですが、ご質問者さまのご主人は、そういうタイプではないのかな?きっと、ご質問者さまを思いやってくれるパートナーだからこそ、上手に断りたいって思っているのだろうな、と感じます。

 

ですので、この記事では、気遣い上手なパートナーに対する断り方、についてお伝えします。

※断ると怒る、という男性については、こちらの記事が参考になるかもしれません。

夫の性欲にうんざり。夫の性欲を減らしたい…

ありがとうと伝えつつ、真摯に断る

正直、断ることに傷つけない方法って無いと思うんです。相手を傷つけずに告白を断る方法がない、というように。

大切なことって、ありがとうって伝えることだと思うんです。男性だって性欲おばけじゃないと思うんですよ(笑)いくら自分のパートナーであっても、セックスに誘うってドキドキするし、緊張するし、断られたら傷つくし。(←男はいつもヤりたがっている、と勘違いしている人もいいますが…)気遣い上手な人って、「今日は誘ってもOKかな~?」なんて、奥さんのことを気を張り巡らせて、注意深く観察して、勇気を出して誘っていたりもして。

知ってもらいたいのは、男性も気軽に、軽い気持ちで誘っているというわけではない、ということ。

だから、そんなセックスに誘う男性の心理を知ったうえで、誘ってくれた勇気にありがとうという気持ちをもって、「ごめんね」と正直に謝ることが大切なんじゃないかなって思うんです。この姿勢こそが、大事なところなんじゃないかな~って。

そういう気持ちをもって断れば、男性側も気を悪くすることはないと思いますので♪夫婦関係に亀裂が入ることもないですよ~。

自分の性欲のバイオリズムを知って、パートナーに伝えておく

男性って、理論的で根拠のあることを好みます。ですので、セックスを断るにも、何かしら科学的な根拠のあることを伝えると「なるほど!」と納得しやすくもなるものです。

女性は性欲にもバイオリズムがあります。視覚的なアプローチで性欲が高まるという点は、男性と共通するのですが、女性はさらにホルモンバランスによって性欲って左右されるんですよね。なので、ホルモンバランスによる性欲にアップダウンがあると伝えておくと、男性はスムーズに理解しやすくなるものです。

排卵前後は性欲が高くなりますし、体も男性の受け入れ準備OK!なのでぬれやすく、膣もとっても柔らかくなっています。男性が「なんか今日はとても気持ちいい」と感じやすいのも、女性の排卵日付近。

生理前も性欲が高いという人も多いですよね。妊娠の心配がないから、という心理的なストレスから解消されることが理由のようですが。

わたしの本業は助産師で骨盤の整体師なのですが、そういった観点からみると、骨盤がぎゅっと締まりやすいタイプ、自律神経の交感神経優位なタイプは、生理前にしたくなる人が多いかな、という印象。

逆に、性欲が低い時期もあると思うんですよね。多いのは、排卵日の2、3日後から1週間ぐらいの時期かな。この時期はおりものも少ないし、ぬれにくいし、膣も固くて痛みも感じやすい。そして、あんまり気持ち良くないんですよね。性的接触をうけても、性的興奮が起こりにくい。この時期って、ほんと、触れられるのもイヤだったりもして…。

 

そういう自分の性欲バイオリズムを把握して、パートナーに伝えておくとよいですね。性欲が低い時期には誘わないようにあらかじめお願いするとかね。

わたし、性欲が低い時期って、軽いボディタッチでお尻や胸を触ってくるのもイヤなので、イラっとして夫に怒ったら「なんでそんなに怒るの!」って険悪になったことがあるんですね…。こういったバイオリズムがあるんだよって伝えたら「そういう時期なら仕方ないね」って言ってくれて、ボディタッチも控えてくれるようになったのでした。

断ったら、自分から誘ってみる

断るときもあれば、したい!と思うときもあるもの♪したい!というときは、自分から誘ってみるのもおすすめ♡心使い、気配り上手な男性だと、女性から誘ってもらえるとめっちゃうれしい!みたいです。

そもそも、女性から誘うことがはしたないなんて考えている男性って少ないです。「自分を必要としてくれているんだ」「愛されているんだ」「ひとりよがりじゃないんだ」って、女性からのお誘いをうれしく思う男性のほうが多いんじゃないかな。

ムリに誘う必要もないですけどね。したい!という日には、相手よりも先に「今日はしたいな♪」ってお願いしてみると良いですね~。ふたりの距離感がぐっと縮んで、盛り上がること間違いなし♡たまには自分から誘ってみると「セックスに誘うってこんなに勇気がいって、こんなにドキドキするものなんだな~。」って男性の気持ちがよくわかる。だからこそ、断るときもより感謝の気持ちをもって、丁寧に断ることができるようになりますね。

 

セックスって、断るときも相手の気持ちを考えた、尊重する姿勢が大切なんですね。

 

無料でご相談を受け付けしております♪匿名でOKですよ~。(女性のみ)

質問はこちらから

 

セックスの悩みカテゴリの最新記事