夫とのセックスが気持ちよくない、角が立たない伝え方

夫とのセックスが気持ちよくない、角が立たない伝え方

セックスが気持ちよくない。私が気持ちよくなるように触れてくれない…。指摘すると怒る

夫とのセックスが気持ちよくありません。自分に対しては「なめて」「触って」と指示してくるのに、わたしにはほとんど触れてくれません。1,2分ぐらい胸をさわって、性器を触って終わり。わたしはぜんぜん気持ちよくなれません。もっと触ってほしい、とお願いすると「触ってもらうほうが気持ちいいし。つかれているし、面倒くさい。」と不満そう…。完全にひとりよがりのセックスという感じ。セックス以外では、家族思っていの、とても良い夫なのですが…。

ご質問、ありがとうございます。う~ん…、そうですか…。それはセックスが苦痛ですよね。昔っからそうだったのかな?セックスってその人の本性がでる、とよくいいますけれど、セックス以外では、家族思いの良いパートナーなんですね。

その人の気持ちは、その人にしかわかりません。だから、自分は妻に触れたくない。だけど、自分のことは触れてもらって気持ちよくしてもらいたい、というご主人の気持ちは、ご主人にしかわからないことです。

 

しかし、ここでひとつ、わたしがお伝えしたいのは…

もしかして、ご主人ってセックスに自信がないのでは?

…という点です。

お付き合いをしているときから、そんなひよりよがりセックスをしていたのなら

  • 女性経験が少なくて、セックスに自信がない
  • 元カノにへたくそと言われたことを気にしている

という点が考えられますし、昔はそうじゃなかったのに、最近ひとりよがりになったな、と思うときには

  • あなたとの過去のセックスで傷ついた経験がある可能性

が考えられます。

女性経験少ないことを気にしている

実は、女性経験が少ないままに結婚して、セックスに自信がない、ということも考えらえますね。そもそもセックスに自信がない人なんて、ほとんどいないと思うのですけどね、どうでしょう?

仮に、ご相談者さまのほうが、元カレ人数が多かったりすると、コンプレックスに思う男性もいます。「元カレとのほうがよかったらどうしよう」なんてこと自分で勝手に元カレと比べていたりして。

実際、ご主人とのセックスが気持ちよくないわけで、それを指摘もしている。だから「やっぱり俺のセックスって駄目なんだ~」ってこじらせてしまっていることもありますね。

元カノに気持ちよくない、へたくそ、と言われたことをひきずっている

こんな体験もあるかもしれません。はじめての彼女にそう言われたかもしれないし。はじめての彼女にそういわれたら、結構ショックですよね。それは女性の立場でもそうでしょう?

男性って、セックスに並々ならぬプライドを持っているようなんですよね。相手を気持ちよくさせないといけない、相手をイカせないといけない。それこそが男性の務めであるかのように。だから、セックスに自信がない、ということは男性のプライドにかかわる問題だととらえる人が多い感じがあります。

以前のセックスで、気持ちよくなさそうだったことに傷ついている

以前のご主人とのセックスで、ご相談者さまが明らかに「気持ちよくない」という態度や白けた態度をとったようなことはありませんか?それで傷ついてしまった可能性も。ご主人のせいでなくても、女性にはホルモンのバランスによって、とっても気持ちよい日とあまり気持ちよくない日がありますよね。

先ほども書いたように、セックスって男性にとってはプライドにかかわるもの。そして、男性はセックスに対して繊細。ほんのささいなことで、傷ついてセックスに自信をなくしてしまうこともあるのです。

男性にとってのセックス、女性にとってのセックス

あくまでもわたし個人の意見ですけど、セックスに自信がある男性ってちょっといやですけどね。「俺のテクでいかせてやるぜ~!きもちいいだろ?」みたいな感じで。(それもある意味、ひとりよがりか)

女性ってセックスはテクニックでイクわけじゃないと思うんです。パートナーが愛情をもって自分に触れてくれている、気持ちよくしてあげようとがんばってくれている、その気持ちがうれしい。だから、多少ポイントがずれていても、優しく抱きしめて、愛情をこめてキスしてくれたら、それだけでもうじゅうぶん。

でも、男性にとってはテクニック至上主義的なところがあるんですよね。テクニックでこそ、パートナーを気持ちよくさせてあげられると思っている。男性は、論理的、合理的な脳の仕組みだから。感情論では動かない。そういった脳の仕組みの違いが関係していると思います。

なので、テクニックじゃない、わたしを気持ちよくしてあげようっていう気持ちがとっても嬉しいの、と伝えてあげることも良いでしょう。

自信を取り戻すために、良いところをひとつずつほめてあげる

ひとりよがりセックスから脱却してもらうために、セックスに対しての自信を取り戻してもらいましょう!

なんでもいいのだけれど、ご主人がしてくれたことに対して「きもちいいよ」って言葉にして伝えてあげると良いのです。たとえ、ほんの1、2分だろうが触ってくれたら「とってもきもちいい!」「うれしい!」「しあわせ!」多少オーバーでも、このさい、ウソでもいいので(笑)伝える。耳元でささやいたり、ぎゅっとしがみつきながら伝えると、なおのこと良いですね~。

きっと、今のご主人は、セックスに対してダメ出しばかりされているような状態だと思うので、ほめてもらえると、とっても嬉しいはず!少しずつ、自信を取り戻していけるといいな、と。

え~…めんどうくさい…と思うかもしれませんが…。この人を自分好みのパートナーに育てていく。そんな意識を持ってくださいね。良い男は、女が育てていくものですよ♡

どちらかが変わろうとしなければ、関係性は変わりません。少なくとも、ご主人は今のセックスに不満をもっていないから変わる必要性を感じていない。だとしたら、セックスに不満を持っているご相談者様から変わっていかなければ、この先のふたりのセックスは何も変わらないと思うのです。

否定から伝えるのではなく、相手を肯定してから自分の伝えたいことを伝える

気持ちよくないとき、そのままストレートに「気持ちよくないから、こうしてよ!」と伝えることは、相手のプライドを傷つけてしまいます。だから、「今のも気持ちよいのだけれど、ここをこうしてくれたら、もっと気持ちよくなるよ」と肯定に肯定を重ねて伝えると良いです。

夫婦って日常生活を共に過ごしています。家族といえど元は他人。とはいえ、何年も一緒に暮らすうちに、親よりも近い存在になっているもの。だからこそ、つい遠慮なくストレートな物言いをしがち。距離が近くなりすぎて、恋人時代よりも、ズケズケと物を言いすぎてしまう傾向があります。

「気持ちよくない」と否定から伝えられることは、人ってとてもイヤなもので、傷つくもの。たとえばご主人に「おまえの料理、ぜんぜんおいしくない。もっと味を濃くして!」って言われたら、ムッとしますよね。それよりも「今日のもおいしいよ!もうちょっと味を濃くしてくれたら、もっと俺好みの味になるんだよな~」って言われたら、同じことを言われていても、だいぶ印象は違いますよね?

もし、セックスに自信がないご主人であれば、否定から物を伝えてしまうと、とても傷ついて、尚のこと自信を無くしてしまうでしょう。だから、肯定から伝えることは大切。×→○、ではなくて、○→◎にする、といったイメージです。

この方法は、”気持ちいいけど、男性の触れ方がちょっと自分好みじゃない、ポイントがずれているんだよな~”というときにも有効です♪「それ、気持ちよくないんだけど~」は絶対NGです!

他人だった二人が夫婦としていつも一緒にいる。だからこそ、夫婦になったらお互いへの配慮、思いやりって恋人時代よりも、もっともっと大切すべきことなんだよなって、わたしは思っています。

 

ご主人が触れてくれないのは、セックスに自信がないからかも。多少オーバーでもほめて自信をもたせてあげる。否定からではなく、肯定に肯定を重ねて希望を伝えると、セックスに自信を取り戻すやすい。自分好みの男は自分が育てるという意識で、ご主人とむきあって♡

無料でご相談を受け付けしております♪匿名でOKですよ~。(女性のみ)

質問はこちらから

 

 

セックスコミュニケーションカテゴリの最新記事